電話代が取るに足りないコストになるとき

シェアする

電話のコストは急激に下がってきています。

日本で電話代を安くするための方法として、
・IP電話(050番号)を使う。 8.5円/3分
・同じ携帯電話会社を使う 無料
・国際電話や遠距離通話にSkypeを使う 無料 
などが挙げられると思います。


そこに新たな選択肢が加わりそうなのが、以下のサービスです。

Gmailが電話に進化 – Googleが米国で「Call phone」開始

米国内およびカナダへの通話が無料、日本への通話は固定電話が0.02ドル/分、携帯電話が0.11ドル/分となっている(記事内より)そうです。

人気のGmailから電話が呼び出せるということで、コール回数は24時間で100万を超えたようですね。(その代わり急激なトラフィックの増加でサービスが不安定になってしまったようですが…)

Googleの場合、まずアメリカで新規サービスをローンチして、好評を得たサービスは各国にローカライズされていきます。ですので、このGmailとGoogle Voice連携サービスも、日本で提供するための動きがあるものと考えてよいかと思います。
Skypeといい、Googleといい、電話会社の皆さんには本当に大変な時代ですね。

さて、利用させてもらう側の我々としては、これらのサービスを使わない手はありません。
状況に合わせて、IP電話やSkype、携帯電話を使い分けることで、自宅や事務所、会社の通信費を大幅に削減することができますね。

スポンサーリンク
ITコンサルタント日記_本文_336x280
ITコンサルタント日記_本文_336x280

シェアする

フォローする

こんな記事も読まれています