iPhone4の電波障害はバンパー無償提供で決着?

シェアする

結局、iPhone4の「持ち方によって電波を掴みにくくなる」という障害は、バンパー(ケース)を無償で配ることで決着させたいようですね。

アップル、「iPhone 4」ユーザーに無償ケースを提供へ–アンテナ問題受けて – CNET Japan

それでも気に入らなかったら、「無傷で購入後30日以内であれば返品も可能」という方法も残しています。

私は、「iPhone4 体験レポート」でも書いている通り、ケース付きで最初から使っていますので、iPhone4で電波状態が悪くて通話中に途切れた経験はありません。むしろ、裸のまま使っていたiPhone3GSより電波状況は良いと思います。

なので、気にはなりませんが、とはいえ「Appleらしくない」解決方法です。
一言で言えば、「スマートじゃない」です。

もともと、GizmodeがiPhone4をスッパ抜いた記事を見たとき以来、「継ぎ目のあるデザインをよくスティーブジョブズが許したなぁ」と思うくらい、デザイン的にスマートではなかったですし…。
いずれにしても今回の騒動で、来年の新型iPhoneにはこの継ぎ目ありデザインはなくなっていると思います。

Appleが少し足踏みしている間に、Android陣営やWindows Phone陣営は巻き返しを成功させるでしょうか?
私個人としては、鍵は「スマートさ」だと感じているのですが。

スポンサーリンク
ITコンサルタント日記_本文_336x280
ITコンサルタント日記_本文_336x280

シェアする

フォローする

こんな記事も読まれています