iPhone4 体験レポート

シェアする

iPhone4を購入してしばらく経ちましたので、私が実際に使ってみたレポートを書いてみたいと思います。

まず、はっきりさせておきたいことは、

・iPhone 3GSをお使いの方は、iPhone 4に切り替えるメリットはあまりない。
・iPhone 3Gをお使いの方は、iPhone 4に切り替えるメリットは大きい。
・初めてiPhoneを購入する方は、iPhone 4が良い。

ということです。それが私の素直な感想です。
iPhone 3GSにiOS4をインストールすれば、あと1年はiPhone 3GSで十分楽しめると思います。

そんな私がなぜiPhone 3GSからiPhone 4に買い換えたかというと、単に妻がiPhoneに機種変更しようとしていたので、私のiPhone 3GSを妻に渡して、私がiPhone4を使いたかったからです(笑)。(妻は、端末購入代金が浮いたと喜んでました。まさにWin-Winの関係?)

さて、そんな経緯で使い始めたiPhone4ですが、やはり画面は綺麗です。

↓の画面をクリックすると、原寸大の画像が表示されるはずです。
iPhone4 原寸大 画面

これを、コンパクトな実物サイズで見ると、もう肉眼でドットを感じることはできません。「Retina(網膜)ディスプレイ」と名付けたくなるのもわかります。(マーケティングを意識した大げさな表現だとは思いますが…)

期待する新CPU A4の速さは…、あまり実感はありません。むしろ、バッテリーの持ちを意識してか、「あえて上げすぎない」ようにしていると思います。ですが、iOS4でも十分キビキビ動いてくれますので、実用的です。

カメラ性能は、iPhone3GSと比べても良くなっていますね。
私はよく仕事で、クライアントとの打ち合わせのノートや、ホワイトボードを、メモ代わりに写真を撮っていますが、さらにクッキリ見えるようになった感触です。

心配していた「接着剤の黄ばみ」と「持ち方による電波強度の低下」ですが、
・黄ばみ→私の端末では全くなし
・電波強度の低下→サードパーティのシリコンケースを購入したので気にならない
です。

私は本当はiPhoneを裸で持ち歩く派なので(iPhone3GSは1年間裸で使っていました)、次回ソフトアップデートでの改善を期待しています。(シリコンケースにも慣れてきたので、「電波の捕まえやすさ」のことを考えてこのまま使ってしまうかもですが…。)

今のところ、私のレポートとしてはそんな感じでしょうか。
また面白い使い道が見つかったらブログに書きたいと思います。

スポンサーリンク
ITコンサルタント日記_本文_336x280
ITコンサルタント日記_本文_336x280

シェアする

フォローする

こんな記事も読まれています