SIMロック解除の動きが活発化

シェアする

SIMロック解除に関する動きが活発になってきましたね。

ドコモSIMロック解除へ 11年4月から全機種で

ドコモが来年4月から、全機種でSIMロックを解除する動きとのことです。

これにより、使っている携帯電話の中のSIMカードを入れ替えるだけで、違う通信会社の回線を使うことができるようになります。

ただ、
・KDDIは通信方式が違うためSIMロックを解除しても使えない
・ソフトバンクはiPhone、iPadのSIMロック解除は最後まで抵抗するだろう
という問題があります。

ことSIMロック解除の問題でいえば、攻めるドコモ、守るソフトバンク、今のところ蚊帳の外のau、という感じですね。

ただこれは、今までの商習慣(販売奨励金等)が変わるきっかけになると思いますし、ユーザーのメリットも増えますので、歓迎すべきことと思います。

(デメリットとして、携帯端末を新規購入する際、高く感じるようになるかもしれませんが、それは今までも月々で分割して支払っていたり、2年契約で縛ったり、解約時に1万円近く支払う必要があったりと、うまく隠していただけで、見えにくくなっていただけです。SIMロック解除になっても、端末の値段が今よりも遙かに跳ね上がるとは考えにくいです)

とはいえ、SIMロックフリーになると、キャリアは自社網の充実とコスト勝負、ハードメーカーは国内同士・海外勢との熾烈な戦い(日本の携帯が海外で売れる土壌が整えばパイは広がるのですが…難しいところです)が待っているので、相変わらずキビシイかもしれませんね。

さて、一個人、一経営者としては、端末の違いはどうあれ、通信キャリアは1つに揃えておきたいところです。
家族への国内通話24時間無料 | ドコモ
ホワイト家族24 | SoftBank
・指定通話定額 | KDDI
携帯業界は目まぐるしく情勢は変わりますが、新しい情報を仕入れつつ、うまく活用していきましょう。

スポンサーリンク
ITコンサルタント日記_本文_336x280
ITコンサルタント日記_本文_336x280

シェアする

フォローする

こんな記事も読まれています