企業サイトの出来=ブランドイメージ

シェアする

最近、特に企業サイトのご相談が増えています。

・これから新規に作りたい。
・今あるホームページをリニューアルしたい。

どちらも同じくらいの相談を受けるのですが、最初にやるべきことは殆ど同じです。

・誰を対象にHPを作るのか?
・その企業が持っている強みは何か?
・なぜ当社を(他社ではなく)選んでほしいのか?

いわゆる3C分析ですが、基本的なことだけに深く深く考えていく必要があります。

扱っている商品・サービスが多い会社ほど、その伝え方や順番(プライオリティ)は真剣に考えなくてはいけません。

それが出来ると、今度はサイト全体の構成・イメージです。
色彩、レイアウト、HP内で展開するテキストのコピー、会社や経営者自体が発する強い思い…、考えるべきことは沢山ありますが、すべてが「企業のブランドイメージ」につながっていきます。

その方向性がビシッと決まっている会社は、やはりどんな業種でも良いサイトなのですよね。

今や、その会社とお付き合いするかどうかは、
「まずホームページを見てちょっと下調べをしてから…」
というのが当たり前の時代ですよね。

「名刺を渡したら、ホームページも読まれるぞ!」というつもりで、取り掛かってみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク
ITコンサルタント日記_本文_336x280
ITコンサルタント日記_本文_336x280

シェアする

フォローする

こんな記事も読まれています