ウィルコム(PHS)の再生と次世代通信はどうなる?

シェアする

今日は高校での講師の仕事でした。今年も楽しく授業をすることができて良かったです。

さて、最近携帯電話の話が続きますが、ウィルコムが会社更生法を申請したニュースはやはり取り上げるべきかと思います。

ウィルコムが会社更生法申請を発表 負債総額2060億円

私はウィルコムを10年近く契約し続けていたので、とても残念なニュースなのですが、ソフトバンクがPHSの部分を買い取りそうな気配です。(病院などではPHSは電波も弱く、重宝されていますので)
XGPがうまく立ち上がっていればまだ分からなかったのですが、どうしても資本が足りなかったのですね。

ウィルコム、更生法申請 携帯に追い詰められ 設備投資重荷に

PHS事業そのものは黒字ですので、これは生き残る可能性が高いとして、XGPはどうなるのでしょう?
高速通信は、WiMAXやLTEが制覇するのでしょうか。
スマートフォンがこれだけ盛り上がってきているので、設備投資のための資金力(キャリアの底力)も試されるかもしれませんね。
(たしか、LTE導入時期はドコモが一番速いはず。今年はドコモ攻勢の年かも?)

スポンサーリンク
ITコンサルタント日記_本文_336x280
ITコンサルタント日記_本文_336x280

シェアする

フォローする

こんな記事も読まれています