有田焼の老舗の意外な売れ方

シェアする

おお、これは良い記事!

有田焼の老舗を救った携帯ゲーム:日経ビジネスオンライン

実は私、佐賀県生まれなので、有田焼には幼い頃から慣れ親しんでいました。
だから、こういう記事を読むと嬉しくなっちゃいます。
今の佐賀市内の現状をみると…ううう。[emoji:i-241] アーケードの銀天夜市で遊んだことも、子供将棋大会の大きな棋盤で戦い、小学生の部で3位を取ったことも、遙か昔です。

ちょっとしんみりしてしまいましたが、約65万人のユーザーがいる携帯ゲーム「コロプラ」がきっかけで、伊万里に活気が戻るなら、嬉しい限りです。

携帯ゲームの持つ良い面は、実際にその地方を訪れてその地域を楽しめることですよね。
GPSを使った陣取りゲームほか、いくつかそのエリアでしか体験できないイベントを用意していて、観光のきっかけになったりしているようです。

ITを使うと、情報収集や分析だけに役立つのではなく、時に思わぬマーケットを掘り起こすことがあります。だから経営資源の1つとして大事なんですよね。

スポンサーリンク
ITコンサルタント日記_本文_336x280
ITコンサルタント日記_本文_336x280

シェアする

フォローする

こんな記事も読まれています