iPhoneでPCで閲覧しているURLを転送するには?

シェアする

おー、これは便利!

よくあるケースとして、
「今PCのWebブラウザで見ているURLをiPhoneに転送したい」
ってことありますよね?

今までだと、メールにURLを記載して送信したり、共有ブックマーク機能を使って登録・転送していました。しかし、これらの方法だと、過去の送信履歴が残ってしまったり、ブックマークの削除したりするのが手間だったのです。

そこで、もっと簡単にURLを転送する方法を考えました。

【QRコードでiPhoneにURLを転送する】
①「たたみラボ」さんの
今開いているURLをQRコードに変換するブックマークレット
を、[お気に入り]の[お気に入りバー]に登録する。(IE8の場合)
IE7以前の場合は、[お気に入り]の[リンク]に登録してください。

すると、↓のように「URL→QR」のリンクが現れます。
iPhoneにURLを転送1

②PCのWebブラウザーで、Webページを閲覧する。
普通にWebページを閲覧してください。

③「URL→QR」ボタンを押す。
iPhoneに転送したいWebページのところで、「URL→QR」ボタンを押します。
すると、
iPhoneにPCからURLを転送2
このように一瞬でQRコード化してくれます。

つまり、1クリックで今閲覧中のWebページがQRコードに変換されるわけです。

あとは、iPhoneでQRコードを読むだけです。
その際、以前私のブログでも紹介した「QuickMark」を使うと、普通の携帯電話のように自動でQRコードを読み取ってくれますので、さらに時間短縮ができます。
参考:iPhoneで最強のQRコードを読み取りソフトは?

私はよく、外出前にPCでササッと調べ物をして(やっぱり画面の広さや処理能力が違いますからね)、外出先でも見るWebページの場合にiPhoneにURLを転送しています。

メールやブックマークに履歴が残らないので、1回限りの転送などに便利ですよ。

…あ、書くまでもないですが携帯電話でも使えるテクです(笑)。
お試しくださいませ。

スポンサーリンク
ITコンサルタント日記_本文_336x280
ITコンサルタント日記_本文_336x280

シェアする

フォローする

こんな記事も読まれています