みんながまた来たくなるお店づくり・デザイン・心配り

シェアする

今日もITコンサルティングを行ってきましたが、寒い寒い…。
先週までの暑さが嘘のようですね。

さて、明日は文化の日。ということで(?)、今日はデザインの話です。
といっても、私はITコンサルタントなので、アート・芸術の専門家ではありません。私が気になるのは、いかに気持ちよくお客様が過ごせるか、実際の店舗(リアルなビジネス)やホームページの上でのデザインのほうです。

東京都福祉局 – ユニバーサルデザイン 福祉のまちづくり
「みんながまた来たくなるお店づくり だれにでもおもてなしのサービスを」
(PDFです)

今後、東京都福祉のまちづくり条例により、商店街などでも、例えば出入口等の段差解消等のバリアフリー化が進む可能性があるのですが、お店側ではどのような対応を取ればよいのかというパンフレットです。
私も知らないことが多く、思わず見入ってしまいました。

私の周りにも、プロのデザイナーとして活躍している人達がいるので、色覚異常の方のためのデザインなど、基礎的な知識は持っていましたが、このPDFはデザインだけでなく応対方法なども要点がすっきりとまとめられていて良いですね。

できれば、「すぐに店長が使える」ステッカー・ワッペン・ピクトグラムなどの一覧表(またはダウンロードサイト)などが整備されると良いですね。

スポンサーリンク
ITコンサルタント日記_本文_336x280
ITコンサルタント日記_本文_336x280

シェアする

フォローする

こんな記事も読まれています