駅探 for iPhoneで初めて気付いた機能

シェアする

今日は神田で1日中会議でした。
この会議は朝から夜までずっと続くので大変なのですが、仕事が終わった後のビールがうまいので良しとしています。

さて、今日は久々(?)にiPhoneの話です。

私はPCもiPhoneも乗換案内は、「駅前探険倶楽部」派です。
JRと地下鉄の乗り換えなど、絶妙に良い検索結果を出してきてくれるので愛用しています。

さて、この「駅探 for iPhone」、ジョルダンやYahoo!路線情報は無料なのに対し、350円と有料アプリなのですが、UIがなかなか優れています。

駅探1

上下のフリックで、多い乗り換えでも素早く目的の駅と時間を調べることができますし、左右のフリックで他の乗換候補に素早く切り替えられます。
また、駅名をタッチすると、1本前の電車や1本後の電車での乗換案内にも切り替えられます。(これがなかなか便利)

・・・で、なぜ今更こんな1アプリの紹介をしているかというと、今まで長々と使ってきて、偶然にも初めて気付いた機能があったからです。

その偶然とは、乗換検索をしている際、乗るべき電車がやってきたので、iPhoneを手に持ったまま電車に乗り込んだら、今までみたことがない画面が出てきていたのです。
それが↓コレ。

乗換2

なんと、どこで乗り換えるかを知らせる路線図だったのです。しかも、途中、どの駅に停車するのかも表示してくれています。

普段乗らない路線などで、今いる駅から目的の駅まであと何駅かな?と思ったり、居眠りしててハッと目が覚めて「乗り過ごした!?」と思ったときなどに、便利そうです。

この画面を表示するには、iPhoneを縦持ちにするのではなく、横持ちにすると表示されるようになっていたのです。
…私は長らくこのアプリを使ってきましたが、今まで全然気付いていませんでした(笑)。ちょっと恥ずかしい(^^;)。

スポンサーリンク
ITコンサルタント日記_本文_336x280
ITコンサルタント日記_本文_336x280

シェアする

フォローする

こんな記事も読まれています