Gmailが6時間システムダウン&サマーウォーズ

シェアする

今日は、前々から予約していた胃がん検診を早朝から受けてきました。我々のような仕事は特に、体が資本ですからね。しっかりメンテナンスしておきたいものです。
それにしても、発泡剤とバリウムのダブルコンボは、何回やっても慣れません…。

さて、体のモニタリング&コントロール(?)も大事ですが、今日はビックリするニュースが流れていました。というより、私もリアルタイムに障害にひっかかっていました。

Gmail、約6時間にわたりダウン

ちょうどその時間、依頼を受けたお仕事をやっていたのですが、Gmailがサーバーエラーで大事なメールが読み出せなくて焦りました。

日本では深夜でしたが、アメリカではちょうど朝の仕事が始まる直前で、業務がストップするほどの深刻なダメージを受けたところもあったようです。(Googleの企業向け有料サービスGoogle Appsも止まっていたため)

いくつかの海外系ニュースサイト及びTwitterなどで相当話題になっていたのと、Googleステータスダッシュボードをみていたので、私は比較的落ち着いて対処できましたが、企業によってはクラウドコンピュータに依存する怖さの一端を思い知ったかもしれませんね。


さて、ここで少し話を変えて、今回の一件、少し前に観た「サマーウォーズ」という映画を思い出しました。

妻が珍しく、スタジオジブリ以外のアニメ作品を観たいというので、観に行ったのですが、これがとても面白かったのです。(今年一番面白かったかも…)
内容は、仮想空間内のアバターと、そのシステム障害と、なぜか田舎の大家族の絆を描いた作品なのですが、アニメならではの超展開はともかく、「ああ、こういう世界もあるのかもな」と思わせる内容でした。
私は、映画の中の巨大ネットワーク(Second Life似?)への依存と、今回のGoogle(Gmail)の障害が少しオーバーラップしましたので、セキュリティ意識を高めるつもりで観てみるのも面白いかと。
もちろん、映画全体としてもよくできていて、私は観劇中、感動して2~3度泣きそうになりました。

今日は、体は大事、セキュリティも大事、たまには映画などで感動するのも大事(?)、という3本立てでお送りしました。

スポンサーリンク
ITコンサルタント日記_本文_336x280
ITコンサルタント日記_本文_336x280

シェアする

フォローする

こんな記事も読まれています