脆弱性対策情報データベース JVN iPedia

シェアする

今日はセキュリティに関する話です。

IPAとJPCERTが提供しているサービスの1つに、脆弱性対策のためのデータベースがあります。

脆弱性対策情報ポータルサイト JVN

企業のセキュリティ担当者は、自社で使っているソフトの脆弱性情報を早めに仕入れることは大事ですよね。その際、このサイトを使うとワンストップで情報を入手することができます。特に便利なのが以下のツールです。

脆弱性対策情報収集ツール MyJVN

自社で使っているソフトの情報を設定すると、そのソフトのセキュリティ情報のみが一覧で表示されます。

ほとんどは定期的なアップデートで対策可能だと思いますが、緊急、もしくは手動による操作を必要とするセキュリティ対策の場合、従業員に注意を呼びかけることも必要になります。

普通の社員がこのJVNを使う機会はほとんどないと思いますが、セキュリティに関する業務に携わる人には要チェックなサイトです。

スポンサーリンク
ITコンサルタント日記_本文_336x280
ITコンサルタント日記_本文_336x280

シェアする

フォローする

こんな記事も読まれています