イーモバイルが21Mbpsの通信サービスを開始

データ通信で勢いのあるイー・モバイルが、WiMAXやXGP対抗の通信サービスを打ち出しました。

イーモバイル – 最新通信技術 HSPA+

8月上旬より使えるこのサービス、選択肢としては十分にアリです。通信端末のD31HWも、一般的なUSBスティック型です。

まだ、UQ WiMAXやウィルコムのXGPが技術的、エリア的な問題でモタモタしている間に、イーモバイルお得意のミニノート+通信端末バンドルの安売り作戦でシェアを広げてしまえば、実測スピードでそこまで差が出ていない現状としては、十分戦えるポテンシャルを秘めています。

ちなみに以下は、GIGAZINEで紹介されていた実測のビデオです。



うーん、これは他社もウカウカしていられませんね。

当然、iPhone 3G Sも「単体で持ち運べるモバイル通信端末」としてのシェアを広げるでしょうし、ユーザーも嬉しいやら、悩ましいやら、…ですね。

スポンサーリンク
ITコンサルタント日記_本文_336x280
ITコンサルタント日記_本文_336x280

フォローする

こんな記事も読まれています