キリン「フリー」のブルーオーシャンっぷり

シェアする

キリンが出している、アルコール0.00%のビールテイスト飲料「フリー」が爆発的に売れている、というのをご存じでしょうか?

アルコール度数0のキリン「フリー」、業務用好調で瓶不足

アルコールの入っていないビールなんて・・・と思われるお酒好きの方も大勢いるでしょうし、実際キリン内部でも懐疑的な人はここまでの大ヒットになるとは思っていなかったでしょうし、でもそれこそが新しい道を切り開いたときの爆発力に繋がります。

・・・で、飲んでみたいなぁと思い、妻に買ってきてと依頼していたら、1軒目は売り切れで、2軒目で見つけたそうです。(売れてるんですねぇ)

キリン フリー

飲んだ感想は…、んぐ、んぐ、……ビールと言えなくもない(笑)。
こういう味の海外のビールだと言われれば、信じるかもしれません。

仕事中、キャンプに行った時の運転手、お酒がまったく飲めない人の最初の乾杯の1杯、…いろいろシチュエーションが考えられそうですね。

これこそ、ブルーオーシャン戦略と呼ぶのでしょうね。

有賀 裕子
隣の芝生は青いならぬ隣の海は青い。
競争相手がいない自由な景色 ブルーオーシャン、となりの海は青いとでも言えますでしょうか?wレッドオーシャンにてしりつぼみな衰退を 競争過渡で力尽きる前に読んでほしいといったところでしょうか。本書の素…


この本は有名なので、知っている方も多いですよね?(特に商品企画者は必読です。)
この本の中身では、シルク・ドゥ・ソレイユやQBハウスなどの例があります。

キリンフリーと、従来のビールとで戦略キャンバスを描いてみると、リアルな現在進行形のケーススタディとして勉強になるかもしれません。

ビールにはアルコールが入っているという常識を取り除くことで、新しい価値曲線を生み出しているのですよね。

キリン フリーの公式サイトによれば、世界初とのことですので、他社が追いつくまでは独走が続くのではないでしょうか?

中小企業の経営者の皆さんも、自社にブルーオーシャンに繋がりそうなネタが転がってないか、今一度確認してみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク
ITコンサルタント日記_本文_336x280
ITコンサルタント日記_本文_336x280

シェアする

フォローする

こんな記事も読まれています