Microsoftの新サーチエンジン「Bing」

シェアする

マイクロソフトが新しい検索エンジンのβ版を公開しました。

Bing

今後は、従来の「Live Search」から「Bing」への移行が進んでいきます。さっそくmsn(Microsoftのポータルサイト)もBingになっていますね。

MSN

使い勝手もずいぶん上がっていると感じました。

例えば、動画検索をした場合、マウスカーソルを動画の上に置くだけ(マウスオーバー)で、その動画が再生されます。

画像検索にしても、「同様の画像を表示」で、似たような画像を集中的に検索することもできます。また、サイズやレイアウト、色や人物などで検索結果を絞ることができます。

それと、msnのニュース、例えば産経ニュースなどを読むと、人物名などの固有名詞にアンダーラインが引かれ、その部分にマウスを合わせるとBingがポップアップして、記事を読んでいる最中でも簡単に調べることができます。

今まで圧倒的にGoogleやYahoo!に比べて劣っていた部分を、うまくカバーしていると感じました。

ただ、かなり良くなったとはいえ、既にGoogleを使っている人がBingに乗り換えるほどに優れているかというと、ちょっと疑問な気がします。もしかすると、GmailやiGoogleで既に囲われている人が多く、安易にスイッチし辛い状況かもしれません。
また、Yahoo!を使っている人は、日本最大のポータルとしてのサービスの総合力に惹かれて使っている人が多いと思いますので、こちらもmsnに簡単に移行するとは思いにくい部分があります。

各社の検索エンジンのシェアがここまで広がる前に手を打っていたら、状況はかなり違っていたかと思いますが…。マイクロソフトがここからどう巻き返しの戦略を立てていくのか、興味があります。

スポンサーリンク
ITコンサルタント日記_本文_336x280
ITコンサルタント日記_本文_336x280

シェアする

フォローする

こんな記事も読まれています

コメント

  1. yutakarlson より:

    こんにちは。マイクロソフトのbingが、6月1日から日本ではβ版が使えるようになっていますね。早速検索してみましたがた。私は、映画が好きなので「movie」で検索しましたが、掘り出しモノかなと思える映画を探し当てることができました。何と、1時間30分のフル・ムービーをMP4でダウンロードできました。非常に使いやすいです。これだけでも、価値があると思います。それから、ためしに「ジャーマンシェパード」と入れて検索してみたら、何とトップページに4つも私の動画が掲載されていて嬉しくなりました。動画検索ではGoogle Videoより勝っていると思います。詳細は、是非私のブログをご覧になったください。

  2. BON より:

    yutakarlsonさん、コメントありがとうございます。
    たしかに動画検索は優れていますね。ただ、著作権モノやちょっと危ない感じのものもヒットし過ぎてしまいますね。子供に使わせるには注意が必要かも。