Skypeが世界一の国際電話会社に

シェアする

このところ海外系サービスばかり紹介して申し訳ないのですが、今日はSkypeの話です。

Skypeの国際通話シェアは8%、世界最大の国際通話プロバイダーに

Skypeは、非常にクリアな音声で、電話及びチャット、テレビ会議、複数人での会議通話まで出来てしまう、便利なソフトで、一躍人気ソフトになってしまいました。

そういう私も、このところずっと仕事で使っています。(遠距離の人と長時間、チャットをしながら進めている作業があるので…。)

問題は、以前から言われている通り、日本ではPCに接続するヘッドセットがあまり一般的な周辺機器として普及していないことでしょうか。そのため、Skype同士で通信する相手が限られてしまいます。

国内なら050などのIP電話、海外とのやりとりならSkypeなど、優位な点をうまく組み合わせながらビジネスで使っていきたいですね。

スポンサーリンク
ITコンサルタント日記_本文_336x280
ITコンサルタント日記_本文_336x280

シェアする

フォローする

こんな記事も読まれています