複数のWebブラウザでレイアウトをチェック!

シェアする

ITコンサルティングでクライアントの方とお話をしていて、どうも話が食い違っているぞと感じていたら、同じWebサイトなのにOSやブラウザーの違いによって、見え方が全然異なっていた……なんてことがあります。

Web制作時に、そのことに気づいていればよいのですが、どんどん新しいWebブラウザが登場していて、デザイナーの負担が大きくなっているように思います。

そこで、簡単に複数のWebブラウザでどのように見えるのかをチェックできるWebサービスをご紹介します。

スクリーンショット.jp
http://screenshots.jp/
ここは日本のサイトで、日本で使われている主要なWebブラウザを抑えています。以前は無料でもいろんなWebブラウザを見ることができて大変便利でしたが、今は無料ではInternet Explorer 7とSafari2.0だけになってしまいました。(それでも、お金を払ってもいいと思えるほど有用なサイトですよ。)

もう1つご紹介。

BrowserShots
http://browsershots.org/
こちらは海外サイトですが、かなり多くのWebブラウザでどのように見えるのかチェックすることができます。日本語のフォントに弱い部分もありますが、無料でしたらこれが一番使いやすいかもしれません。
最近はこのサイト自身が人気のためか、スクリーンショットが出てくるまでに数分待たされることも多くなりましたが、まぁ、ご愛嬌ということで。

いずれにしても、OSやWebブラウザーのバージョンによって、見え方は変わります。なるべく多くのWebブラウザでレイアウト崩れやフォント違いによるイメージのズレを極力少なくしていきたいものですよね。

スポンサーリンク
ITコンサルタント日記_本文_336x280
ITコンサルタント日記_本文_336x280

シェアする

フォローする

こんな記事も読まれています