振り込め詐欺に「だまされたふり作戦」が有効

シェアする

月末はITコンサルが立て込み、メールや電話連絡などが遅れてすみません。(いきなり業務連絡モード)

さて、今日の話は振り込め詐欺対策です。

私のブログでは過去、振り込め詐欺とその対策についていくつか記事を書いてきました。
直近のものでは、「技術的セキュリティ」を高めた例を紹介しました。

振り込め詐欺対策はここまで進化…しかし。

ATMが使えないとなると、今度は他の手口(EXPACK500など)に移行したり、直接会いに来たりする手口に変わってきています、というお話をしました。

次は、技術的以外のセキュリティを高めていく番なのですが、特に有効と思われるのが、コレです。

振り込め詐欺に「だまされたふり作戦」 神奈川県警

つまり、お金を受け取りに来た時に捕まえる方法です。
(他にも、あなたのクレジットカードが犯罪に利用されている恐れがありますので、カードと暗証番号を教えてください、といって近づく例もあるそうですが、絶対に渡さないでください。本当かどうかは、銀行や金融機関に行けばすぐにわかります。)

こうなると、詐欺グループも迂闊に手が出せなくなります。こうやって少しずつ「犯罪を犯しても割に合わない」と思わせることが重要ですね。

スポンサーリンク
ITコンサルタント日記_本文_336x280
ITコンサルタント日記_本文_336x280

シェアする

フォローする

こんな記事も読まれています