エコをビジネスと一体化する動き

シェアする

グラミン銀行のマイクロクレジットのように、社会貢献とビジネスを両立させる方法はいくらでもあると思います。
今日は、ビジネスとエコを両立させた一例です。といっても、ビジネスモデルはもっと簡単ですけどね(笑)。

地球温暖化対策プロジェクト リーフバンク

いわゆる検索エンジンなのですが、そこに表示される広告の収益のうち20%を緑化事業等を推進する環境保護NPOに寄付するというものです。
検索エンジンにはYahoo!を使っていますので、普通にYahoo!検索エンジンを使っている人なら、全く問題なく使えるはずです。
ツールバーを使うと、もっと使い勝手がよくなります。

同じ仕組みで、「ピーターラビットツールバー」というのもあります。これも中身はリーフバンクと同じものです。
(↓のページの紹介がわかりやすいです)

アディンゴ、環境保護に貢献するツールバー「ピーターラビットツールバー」を提供

もともと、この分野ではNTTレゾナント株式会社が行っている「緑のgoo」が先発です。

緑のgoo

こちらは15%を環境NGOに。

今考えているビジネスモデルに、ちょっと一工夫加えるだけで、環境貢献や社会貢献ができるかもしれませんね。

スポンサーリンク
ITコンサルタント日記_本文_336x280
ITコンサルタント日記_本文_336x280

シェアする

フォローする

こんな記事も読まれています