エネループが自転車に搭載

シェアする

今日はちょいネタで。
三洋の「エネループバイク」について。

三洋、走りながら発電・充電する電動自転車を発表

ほうほう、ブレーキ時などに発電するのか。これはいいですね。
無駄に消費されるエネルギーから発電するといいなぁと、常々思ってました。
例えば、エクササイズのマシンとか、全部エネループ搭載にしませんかね?(笑)

ところで、うちの乾電池はほぼ、エネループに変えました。
コードレスマウス、リモコン、その他繰り返し使うものなら、トータルで考えると充電式乾電池のほうが経済的だと思います。

発売日:2006-01-31
レビュー使い捨てない電池 『eneloop』 誕生。環境にやさしい、地球をもっと考えた。◇ 充電式ニッケル水素電池・単4形、4本入り◇ 自己放電をセーブするので、買ってすぐ使えます。◇ 約1000回繰り返し…

ぐー
フル充電済みで大変いいです。1年自己放電しないと説明書に書いてあるので大変いいです


これで乾電池の「使い捨て」は少なくて済みます。
あと、「使い捨て」の代表格であるカイロも、エネループになっているようです。

レビュー充電してくり返しあたたかい、単3形エネループ使用の両面発熱タイプ。ニッケル水素電池エネループ単3形を2個使用。オフシーズンにもエネループ単3形の充電器としても使え、充電した予備の単3形エネループを持…

これまでの不満を一通り解消
これまでのエネループカイロ(KIR-S2S)は、・片面しか暖まらなかった・電池が切れたらその後は使えない・内蔵電池の寿命=製品寿命とこんな感じでしたが、今回は・片面しか暖まらなかった→両面暖まるよう…


そんなエネループを持つ三洋も、パナソニックに買収されかかってます。
三洋が得意とする太陽電池やリチウムイオン電池の事業が喉から手が出るほどほしいのでしょうね。

スポンサーリンク
ITコンサルタント日記_本文_336x280
ITコンサルタント日記_本文_336x280

シェアする

フォローする

こんな記事も読まれています