何にでも通用する仕事をする上での心がけ

シェアする

とてもよい記事を見つけたので、ご紹介します。

研究者が仕事をする上で知っておくべき10の原則

「研究者が~」と書いてありますが、どの職業にも通用すると思います。

1.の中で述べられている「自分で自分の強みはわかりにくいもの」というのはまさにその通りだと思います。
キャリアコンサルティングでは、
・CAN(自分ができる仕事)
・MUST(自分がやらなければならない仕事)
・WILL(自分がやりたい仕事)
の3つのバランスについてよく話が出るのですが、このうちの自分で気づいていないCANとMUSTの発見を第三者に手伝ってもらうという手法ですね。自分の資産の棚卸し(と監査?)にもなります。

「5. 失敗を恐れつつも、挑戦する」というのも、これからのビジネスマンに必要ですね。特に、中小企業の経営者や個人事業主、これから独立しようという人にとっても大事な資質ですね。
世界経済の動きが急激になり、グローバル化が進んでくると、いつどのような状態に置かれるかわかりません。(大企業ですら、破産する時代です)
企業単位、個人単位でリスクを制御しつつ、やるべきことを着実に行っていく行動力が大切ですね。

スポンサーリンク
ITコンサルタント日記_本文_336x280
ITコンサルタント日記_本文_336x280

シェアする

フォローする

こんな記事も読まれています