動画を作って自社の商品を世界にPRするには?

シェアする

昨日も、動画を使った商品PRで面白いものを紹介しましたが、真面目に(?)自社の商品を世界に向けてPRにするにはどうしたらよいでしょうか?

1つは、ホームページを多言語化することです。
ご存じのことと思いますが、いまや新宿、秋葉原などはアジア圏のお客様が高級な商品をバンバン買っていて、海外旅行者の存在はデパート、電器店でも欠かすことのできない大きな収益源となっています。
したがって、ホームページを英語だけではなく、中国語や韓国語なども含めて作りたいところです。

2つ目は、動画を作って海外の人にビジュアルで訴えることです。
私が携わった事例ですと、最初にイメージ映像を作り、それに日本語と英語の字幕をそれぞれ作ってインターネットで公開した例があります。
日本では、ニコニコ動画が人気がありますが、海外では圧倒的にYouTubeのシェアが高いです。

米国:YouTubeの市場シェアが2ポイント増加、米Compete調査
日本:YouTubeとニコニコ動画が他を圧倒–アイシェアの動画共有サービスランキング

よって、海外を目指すのであれば、YouTubeを活用すると良いでしょう。

やり方がわからない、外国語のWebサイトをどうやって作ったらよいかわからない、という場合には、ITコンサルティングで相談に乗りますので、ご利用ください。

スポンサーリンク
ITコンサルタント日記_本文_336x280
ITコンサルタント日記_本文_336x280

シェアする

フォローする

こんな記事も読まれています