Blu-rayのドライブが普及価格帯に

シェアする

PC向けのBlu-ray記録型ドライブの価格が急落しているというニュースを読みました。
すでに1万円台で売られているドライブも存在するようですね。

Blu-ray時代到来?ついに記録型ドライブの価格が急落

これなら、PS3を買うまでもないかもしれません。(そのうち、PS3もコストダウンが図られてどんどん安くなると思いますが。)
むしろ、本体価格2万円を切ったXbox360にBlue-rayが搭載されないか気になるところです。

長らく映像・データ向け記録媒体としてはDVD(DVD-R)が王座を守ってきましたが、これで少しずつ移行が進んでいくかと思います。

でも、今慌ててBlu-rayドライブを購入する必要は今のところないのかな、とも思います。
PCでBlu-rayのビデオを観ようという人がどの程度いるのかにもよりますが、それ以外だと、PCのバックアップメディアとしては外付けHDDやNASもだいぶ安くなってきていますし、インターネットからHD画質の動画をダウンロードして見ようという人も、毎回Blu-rayドライブを使うのかな、というと疑問が残ります。
逆に、テレビ中心に生活する人にとっては、BD対応のHDDレコーダが各メーカーから出ており、そちらのほうが使い勝手が良さそうです。

他に、Blu-rayリッピングソフトを使って、ソフトをコピーするという手もあるかと思いますが、それは違法ですし…。かといって、仕事用にBDメディアでデータを手渡しされても、受け取った側も読み取れるPCがなくて困りそうですし…。

あとは、HD画質の家庭用ビデオカメラが出揃ってきていますので、Blue-rayに焼いて保存する、実家のご両親に送る(BD再生機があれば…)、などで活躍するでしょうか。

ともかく、結局、PCやHDDレコーダ(ビデオデッキも?)の買い換えが一巡して、「気がついたら、みんなBDドライブでした。」という状態が来るまで、本格的に利用するシーンが来ないのかもしれませんね。

私? 次のPC買い換え時にドライブの選択が出来たら、BDドライブを選ぶかもしれません(笑)。

スポンサーリンク
ITコンサルタント日記_本文_336x280
ITコンサルタント日記_本文_336x280

シェアする

フォローする

こんな記事も読まれています

コメント

  1. 東内拓理 より:

    Xbox360の場合は「まぁ、需要が増えたらやるかも」とコメントしてましたので、来年あたり2万円台半ばのオプションで出ているかもしれませんね。

  2. BON より:

    Xbox360はHD DVD陣営だったわけですが、敗色濃厚になってきた段階で、はやめにBlu-rayに歩み寄っていれば、米国や日本でのBlu-rayソフトレンタルの流れに乗って、Blu-rayプレーヤーとしても売上げを伸ばしていたかもしれませんね。
    とはいえ、Xbox360の中身はほとんどPCのようなものですから、PC用ドライブを搭載するのは簡単だと思います。本当に「普及価格帯になったら載せよう」という戦略なのかもしれません。

  3. 東内拓理 より:

    Xbox360の場合は「HD DVD 搭載モデル」が存在せず、あくまで「外付けオプション機器」の取り扱いだったので、私は「トカゲの尻尾ソリューション」と勝手に命名してました。
    搭載モデルなんて売ってしまったら、後が大変でしょうから。(笑)