電話/FAX付きインクジェット複合機のススメ

シェアする

今日は、自宅や小規模オフィスで独立・開業を目指している方へのオススメ機材をご紹介します。

それが、電話/FAX付きインクジェット複合機です。
SOHO、個人事業主、小さな事務所であれば、これ一台でスッキリコンパクトにまとまります。

9/2に新製品が発表されましたのでリンクしておきますね。
ブラザー工業、家庭向け及び企業向けプリンタを一挙10機種投入

この手の製品では、ブラザーの「マイミーオ」か、シャープ「見楽る」が有名でしょうか。
私が使っているのは、上記記事の1世代前のもので、MiMio MFC-880CDNという型番のものです。

Brother A4インクジェットFAX複合機 MyMIO MFC-880CDN デジタル子機1台 6000×1200dpi
ブラザー工業(2007-11-20)
売り上げランキング: 1421
おすすめ度の平均: 5.0
5友達が使っているのをみていいなと思って


これで何ができるかというと、

・親機/子機の電話(子機が最初から2台ついているものもあります)
・留守番電話
・FAX(紙からもPCからもOK)
・スキャナー(文書や写真をPCに取り込む)
・コピー機(文書や写真をそのまま複写する)
・無線プリンタサーバ(複数台のPCから印刷可能)

と、とにかく何でもできます。

外出する機会が多い方でしたら、留守番電話機能は必須でしょうし、ちょっと書類をコピーしたいとか、FAXしたいというときにも、すぐに使えて便利です。

これらの機材がバラバラだと、各機器の電源を付けたり、USBケーブルがアチコチに配線されたり、PCで設定画面を出したりと、とにかく面倒なんですよね…。

この製品なら、ボタン1つでいつでもコピーやスキャナーが使える、という安心感があります。
「あっ、1枚だけコピーしたい」と思ってから実行できるまでのスピードが段違いに速いんです。
これで、作業に取り掛かる前の時間の無駄、そして複数の機器を置く作業スペースの無駄を解決できます。

これからオフィス環境を整えようという方には、検討してみる価値のある製品だと思います。
(新製品も良いですが、1世代前のものなら実売3万円弱なので、こちらもお買い得感もありますね。)

ただし、印刷品質は、EPSONやCanonのプリンタに比べると良くない印象があります。また、業務によってはB4のスキャナーや印刷が必要なところもあるでしょうから、そういう用途には適していません。

一体型にするメリット・デメリットを検討した上で、選んでくださいね。

スポンサーリンク
ITコンサルタント日記_本文_336x280
ITコンサルタント日記_本文_336x280

シェアする

フォローする

こんな記事も読まれています

コメント

  1. キヤノン、コンパクトな A4 対応カラー複合機2製品を11月中旬発売

    キヤノンは、2008年9月4日、A4 サイズ対応カラー複合機「Color imageRUNNER iR C2110N」「Color imageRUNNER iR C2110F」の2製品を、11月中旬に発売することを発表した。【画像が掲載された記事】 幅546×奥行き527×高さ632mm のコンパクトサイズで、カラー/モノクロとも…