HPの訪問者が「何を期待しているのか」という視点

シェアする

今日は、商店街の支援でした。
公式HPにより多くのお客様を呼ぶためには、どうしたらよいか、といったご相談に乗っておりました。

これは、いつも私がITコンサルティングに行くとお話しするのですが、「このHPに訪れるお客様は、どういった内容を期待して訪れているかを考えていきましょう」ということです。

どうしても、運営者側的な目線でコンテンツを書いてしまうので、お客様にその記事を紹介した意図や、良さがうまく伝わっていないことが往々にして起こってしまうようです。
一度、お客様になりきって自分たちのHPを見直してみるのも良い手だと思います。

スポンサーリンク
ITコンサルタント日記_本文_336x280
ITコンサルタント日記_本文_336x280

シェアする

フォローする

こんな記事も読まれています