DreamSparkを有効活用してほしい

シェアする

私は週に一回、短大で非常勤講師として教えているのですが、今日は学生にも話した内容からブログ記事を書いてみます。

ご存じの通り、学生支援プログラムのMicrosoft DreamSparkが日本でも開始されました。

学生であれば、無料でWindowsの開発環境を整えることができます。
http://isic.univcoop.or.jp/dreamspark/index.html

OSであるWindows Server 2003 Standerd Editionに始まり、開発環境として必要なVisual Studio 2008 Professionalや、Xbox 360のゲーム開発に使えるXNA Game Studio 2.0、本格的なデータベース運用にも使えるSQL Server 2005 Developer Editionなど、他にもありますが、これらが全て無料でダウンロードできます。

私が学生の頃は、開発環境が高くても泣く泣く購入していたものです。
しかし、これから社会に出ようという学生や、ベンチャーとして起業しようと思っている学生にとっては、特に自己資金が少ない頃にこういった学生支援プログラムを利用できることは、大変ありがたいことですね。

もちろん見方によっては、OLPCに搭載されるLinuxなどオープンソース陣営の躍進を今のうちに食い止めたいというMicrosoft側の思惑もあるのでしょうが、そんなことは関係なく、Windows OSでもLinuxでも好きなように開発ができるようになった現在を喜び、将来有望なエンジニアがどんどん育ってくれたらなと思います。

スポンサーリンク
ITコンサルタント日記_本文_336x280
ITコンサルタント日記_本文_336x280

シェアする

フォローする

こんな記事も読まれています